忍者ブログ

地道にコツコツお小遣い稼ぎ!!<サイドビジネス>

ネットワークビジネスで実際に体験したあんなこや、こんなことのお得情報、お小遣い稼ぎ情報をブログで書き綴っていきます。―ヾ(@д@;)ヾ―!!誰でも簡単にできる!安心サイトに登録するだけ!それですべて無料!なのにお小遣いがもらえる!<サイドビジネス>とは?初心者でも大丈夫!優しく説明致していきます♪

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リードメールテクニック

 リードメールテクニック
地道にコツコツお小遣いを稼ごう!!

テクニック1】 (初心者)
◇〝リードメールは数で勝負!!たくさんのメールを受け取る。”
「登録情報(内容)」の「興味のある項目」はたくさんチェックを入れましょう。そのほうがたくさんのメールを受け取ることができます。
◇配信数の多いサイトに登録する。
 少ししかメールが送られてこないサイトだと当然のことながら報酬の貯まり方が遅く、ジリジリとして嫌になってしまいがちです。その逆に、配信数の多いサイトだと面白いようにサクサクと報酬が貯まって行きます。
◇換金額が低く設定されているサイトに登録する。
現在、換金額が低く設定されているサイトがたくさんあります。こういうサイトはダウン(紹介者)が居なくても比較的早く報酬が換金でき、非常におすすめです。
◇たくさんのサイトに登録する。
当たり前かもしれませんが、1つのサイトから得られる収入はわずかでも登録サイト数を増やせばその分多くの収入が得られます。 収入は登録数に比例するので、クリック可能な範囲ならできるかぎりたくさんのサイトに登録されることをおすすめします。
◇フリーメールでメールを受信する。
たくさんのリードメールで受信トレイがいっぱいになりプライベート用の大切なメールを見失わないように リードメール専用のフリーメールを作成されることをおすすめします。様々なフリーメールがありますが「Yahoo!メール」がおすすめです。 (goo、Eqqu、hotmailなどのフリーメールでは一部登録不可なサイトもあります。)
◇メールBOXを頻繁にチェックする。
「先着○名様限定メール」を取り逃がさないようにメールBOXは出来るだけ頻繁にチェックするようにしましょう。

テクニック2】 (中級者)
◇〝効率をアップさせよう!広告閲覧時の早ワザを取得する。”
ご存知の通りリードメールには広告を見る際にタイマーが付いているので、たくさんの広告を見るには少々時間がかかります。広告閲覧時にスピードアップをはかり効率を上げる工夫をしましょう。
スピードアップのお役立ちアイテム「タブブラウザ」。(※無料でダウンロードでき、すぐに使用可能。)→
Sleipnir1つのウィンドウ内で複数のページを表示させることができ次々とページを開いていける大変便利なブラウザです。 たくさんのメール処理に最適なので確実にグンとスピードアップできます。

テクニック3】 (上級者)
紹介しよう!!ダウン構築して、収入UP!!”
 自力報酬のみでコツコツと換金を目指していくことも十分可能ではありますが、換金までの道のりが少々長いのも事実です。もっと近道がしたい人や報酬をアップさせたい人は、ぜひダウン(紹介者)を付けることにチャレンジされることをおすすめします。リードメールは紹介制度が大変充実しているため、たくさんのダウンを付けることが最大のコツだとも言えると思います。HPやブログ上にて紹介する、リードメール広告を活用する、などでどんどんと宣伝活動をしてダウンを獲得し、お小遣いUP!を目指しましょう。

 【紹介のテクニック】
リードメールの紹介制度というのは紹介者の広告閲覧報酬が継続して加算されて行きます。すなわち〝配信数が多い〟〝換金しやすい〟〝報酬の支払いがきちんとしている〟などの条件を満たした「優良サイト」でないと、せっかく紹介しても紹介者の人が途中でやめてしまいたくなるようなサイトだとあまり意味がなくなってしまいます。紹介者にとって「続けて行きたい。」と思ってもらえるようなサイトを紹介することがベストだと思います。

PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
■カウンター